監督論

スポンサーリンク
監督論

結局は人と人の関係ですから

何年経っても先輩は先輩で、後輩は後輩と教えられて来た年代だ。 帝京サッカー部という究極の縦社会組織に属していた自分だが、今や完全にオープンだ。 選手とはフレンドリーな関係を築けるように、よく話す方だと思う。 だが...
監督論

半沢ロスだけどダービーロスにしてゴメン

嵐の二宮くんが「ガチだからねぇ」とゲームをやっているCMを見ると共感を覚える。 何を隠そう、自分はポケモンGOをガチでやっているポケモンマスターなのだ。 日本全国のアウエイの地を巡りながらiPhoneの画面をクルクル回...
監督論

今日もJリーグはそこにあります

Jリーグが誕生して27年になり、全国に56のJクラブが存在する。 今や、Jクラブはポンッと、その県や街に誕生して、そこに当たり前に在るものと認識されているのはサッカー人としては嬉しい限りだ。 日本サッカー界はJ1を頂点...
監督論

女子サッカーについて真面目に考えてみる

多分、このブログを訪れる人は、女子サッカーを見た事がない、若しくは興味がない人がほとんどでは無いだろうか。 自分も去年までは「なでしこリーグ」を見た事も無ければ、見ようとすら思わなかったから。 女子サッカーに興味がない...
監督論

夏が来ても思い出さないけど

灼熱の太陽の下で練習すると熱が身体にこもって夜が寝苦しい。クーラーの風に弱い昭和の人間は、エアコン機能をうまく活用できないのだ。 今は16時からの練習なので15時くらいからグランドで準備を始めるのだが、余りの暑さでクラブハウスを出る...
監督論

サッカーは少年を大人にするのか

人間、顔つきが変わるとカッコ良く見える。遺憾ながらギラヴァンツ北九州のキャプテンマークを巻いた 岡村和哉 を画面越しで見てそうに思ってしまった 笑 マイナビベガルタ仙台のスカウティング映像で見るサッカー場は、どこかで見た風景...
監督論

大和撫子七変化

毎年、メディカルチェックを受けると何かしら見つかる。ストレスのある仕事だから仕方がない。3年前に体調が良くない日が続いたので精密検査をしたところ、癌が見つかった。たいした癌じゃなかったが声が出なくなる可能性もあった。 声が出...
監督論

緑の血だな

『止める、蹴る』は昔から言われているサッカーの基本だ。サッカーはボールを止めてはいけない。止めて良いのは、足の裏で止めているジダンだけである。 言葉は難しく『止める』という表現だと足元にビタっと止めてしまう事である。それを子...
監督論

自分のサッカー感のもと

東京でS級ライセンスを受講していた時のホテルへの帰り道で突然、同じ受講生の 安間貴義 から「マコさんの練習ってピッチを縦に切っていますよね」と言われた。当時、安間はヴァンフォーレ甲府のコーチで独特の感性を持っており受講生の中でも一...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました