スポンサーリンク

ブログ始めてみました

コロナ禍で自粛の影響ではないが、白髪を染めるのも面倒になり、物欲もなくなってきた今日この頃、五十過ぎて老け込むのもダサいので何か始めようと考え、今更ながらブログを始めてみた。


どうせやるならホームページも立ち上げようと思い、無謀にもWordPressなるものに手を出してしまった。

昔から後先考えず行動するから必ず壁にぶち当たる。インストールしてから低い壁をいくつか乗り越え、ようやくパソコンを叩いている。

『サッカー好き』の人が興味を持ってくれるようなブログ。


それって何だと考えた時に、これまでの自分の経験を綴っていくのが一番シンプルで面白いと思った。ネットで検索すれば世界中のサッカー関連の記事やブログがあるが実際の経験談は少ない。

これまでに幼稚園児の巡回コーチからJリーグの監督。育成年代から社会人アマチュア、プロまで全てのカテゴリーの指導経験をしてきた。

そして何と今は女子サッカー、なでしこリーグの監督を経験している。

書きながら思ったが、こんな経験をしてる奴は日本で自分だけかも知れない。

裏話とかじゃなくて、あの時はこうだったとか、本当はこう思ってたとかを書けば面白いブログになるかも知れない。

現役を退いて就いた仕事は実は指導者だけではない。

公式戦のスタジアムで試合を円滑に進める仕事の運営部と新しい戦力をスカウトして獲得する強化部にも所属し内勤の仕事を経験していた事はほとんどの人が知らないだろう。

そのおかげで現場だけをしていたら到底、知り合えない人達とも出会えた事は今の自分にとっては、ありがたい事になっていて、その頃の人達はJリーグや各クラブで偉いさんの役職に就いているので各地でお世話になっている。

強化部を経験した人が指導者をやる事はあるだろうが、運営委員がJリーグの監督になるのは後にも先にも自分だけだと思う。それほどフロントと現場とでは畑違いの仕事なのだ。

フロントの仕事の大変さは一般のファンの人達は知らないと思うので紹介できればと思っている。

試合を興行するのに、どれくらいの人たちが関わって時間を費やすのかを知ると驚くと思う。

選手や指導者にも知らない人は多いだろう。

現役時代は二流選手で全然エリートじゃなかった俺が何故、未だサッカー界にしがみつけているのか自分でも分からない。

自分自身もその謎を追いつつ『サッカー好き』に興味が持てる事を書いていけば多少なりともサッカー界に貢献できるかもしれないな。

四半世紀ぶりに関東に来たのでコロナが落ち着いたら、いろいろと行きたい所はある。


Jクラブの練習を見に行くのが一番楽しみだ。普段会えなかったサッカー仲間とも飯でも食べに行こう。

日本中のサッカーファンに忘れられないように頑張って更新していきます。

タイトルとURLをコピーしました