戦術論

スポンサーリンク
戦術論

戦略があって戦術がある。そして本質。

毎年、年末には近所のジャスコで小説から雑誌まで様々な本を購入する。 年末年始の寒い季節はインドアと決めているからである。 当然、サッカー関連の本も数冊は購入する。 以前、何かでディエゴ・シメオネがいろいろな戦...
戦術論

古くても タフなエンジン 積んでます(鳥取編)

スズキMRワゴンという軽自動車が今の愛車である。小回りも効き、燃費も良いので快適である。 自分は目が光に弱く、太陽が眩しいので運転中はサングラスを掛けている。 8年落ちなのだがスピードもパワーも満足でエアコンだって真夏...
戦術論

施されたら施し返します

先日、Twitterで『戦術が”オタク化”する日本』というコラムをリツイートしたら反響が凄かった。 元ヴィッセル神戸・リージョ監督を取材した記事だが「難しい言葉」という事に同感したからだ。 自分のTwitterに流れて...
戦術論

女子サッカーを緊急追記します。

『女子サッカーを真面目』に考えたら反響の多さに驚いた。 確かに女子サッカーはJリーグファンには未知の世界だから珍しかったのだろう。 あまりの反響だったので、書ききれなかった事を少しだけ追記する。 ...
戦術論

女も男もルーティーンは変えずにやってます

御礼久しぶりにTwitterを復活させるや否や、一気にフォロワーが増え、驚いております。それに伴って、当ブログを訪れる人も急増しました。本当に感謝いたします。これからも日本サッカーが盛り上がるように頑張って発信していきます。 ...
戦術論

選手交代はチーム戦術である

ブログを始めて、やっと20記事目だ。時間を見つけて思った事を、短時間でサクサクと書くのだが4500人以上の人がサイトに訪れてくれて、2万5千PVを越えた。 これが凄いのか、ショボいのかは知らないが、多くの人が読んでくれているのは嬉し...
戦術論

まわるまわる 時代はまわる

映画『糸』の公開もあり、テレビで 中島みゆき の歌をよく耳にする。今朝のチャンピオンズリーグを観ながら『糸』ではなく、「まわるまわるよ 時代はまわる」という『時代』のフレーズが頭に走る。 十数年前のS級ライセンスのプレゼン講...
戦術論

世界を知る人たちと対戦

以前『大和撫子七変化』でも書いたが、女子サッカー選手の名前を自分はさっぱり知らない。対戦相手のミーティングの時も、作戦ボードのマグネットを動かしながら「10番の・・・。なんて名前やったっけ?」と選手に聞いてしまうくらいだ。まるで松木安太郎...
戦術論

楽しきサッカー仲間たち

珍しく二人のサッカー仲間から連日、電話があった。一人目は 岩本輝雄 からで、テルくんの電話は毎度、前置きはなく「サンフレッチェのアタッキングサードの崩し見た?」いきなり本題から始まる。 残念ながら今シーズンは、まだサンフレッ...
戦術論

ファストブレイクの何が悪い

最近は移動する事が無いせいか本を読む機会が少なくなった。久しぶりに『八本目の槍』著 今村翔吾 を買って読んだ。戦国武将 石田三成の物語だ。 「人か何かと申候共、気二かけ候ましく候、うつけ共か色々事申候ハ、不入事候、」意味:「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました